高橋由伸、宮國に苦言

高橋由伸、宮國に苦言
巨人がなかなか波に乗れませんね。高橋由伸監督は先日先発した宮國投手に苦言を呈したようです。何を準備して生きているのだろうという言葉ですから、かなり厳しい一言と言えます。

宮國投手は先発候補として今年は期待されています。ストレートとスライダーの切れはかなりいいだけに、コントロールとメンタルを鍛えれば、ローテーション入りはできる投手だけに、もったいないですね。こういった投手が勝てないところが今年の巨人を物語っているのかもしれません。

>広島に大敗した巨人・高橋監督は4回途中7失点の宮国について「日にちを与えているのに、困ったものですね。何を準備してきているのだろう。何もない」
ttp://news.livedoor.com/article/detail/13122078/