陸連会長もガトリン優勝に苦言

果物4
世界陸上が行われていますが、100メートル決勝でガトリンが勝利したことはかなり話題になりました。ボルトの最終戦だったので、ボルト優勝を見たい人も多かったことでしょう。しかし、結果はガトリン金メダル。ガトリンと言えば、

過去に二度もドーピングで失格処分を受けています。武井壮さんも言っていましたが、一度ドーピングをすると、筋肉の最大値が上がるので、そのあと使ってなくても、一度も使ったことがない人とは全然違う体になるそうです。そういう人が優勝したということですから、陸連会長も苦言を呈したのでしょう。

>男子100メートルで金メダルを獲得したジャスティン・ガトリン(Justin Gatlin、米国)に対し、国際陸上競技連盟(IAAF)のセバスチャン・コー(Sebastian Coe)会長が
ttp://news.livedoor.com/article/detail/13450272/