田中将大ツーシームを狙われた

田中将大投手がツーシームを狙われたという声が上がっています。田中投手は肘を故障してしまったため、速いボールはあまり投げてこないだろうと読んだブルージェイズの作戦勝ちでしょう。

スプリットには面白いようにバットがクルクル回っていましたから、やはり、スピードの落ちたストレート系を狙っていたのでしょうね。ストレートの休息が落ちたら、いくら田中投手と言えど、勝てるわけではありません。

>この日はツーシームの制球が悪く、しかもブルージェイズ打線はその球速低下を攻略のチャンスと捉えていたようだ。
ttp://news.livedoor.com/article/detail/9979398/