東京マラソンが大凡戦

先日の東京マラソンはまさかの凡戦でした。東京マラソンのコースは平坦なところが多く、記録が出やすいと言われていました。当日の気候も非常によく、少し気温は高めではあったものの、

快晴でしたし、記録が期待されたり、リオ五輪の日本代表選手が出ると思われたのですが、2時間10分を切る選手は現れず、日本人1位の高宮選手がなんか1位だったみたいなコメントをしてましたし、陸連は頭を抱えているのではないでしょうか。

>無欲のまま、日本人トップでゴールした高宮の無邪気なコメントが、男子マラソンの低迷ぶりを際立たせた。「なんか走ってたら、(日本人)トップだった
ttp://news.livedoor.com/article/detail/11235844/