人工芝のグラウンドに分が悪い日本代表

人口芝のグラウンドに、日本代表は分が悪いと言われているようです。ザッケローニ監督時代にも、北朝鮮でのアウェーの戦いで敗れてしまいました。

あの時の、アウェーの雰囲気もあったでしょうけど、人工芝であったことが原因の一つであると考えられていました。そして、11月のW杯予選でのカンボジア戦が人工芝であることが発覚。協会も監督選手も、この対策が急務になりそうです。

>18年W杯ロシア大会アジア2次予選に臨む日本代表が11月17日のアウェー・カンボジア戦を人工芝グラウンドで戦うことになった。
ttp://news.livedoor.com/article/detail/10046839/