フィットネスクラブがヨガよりも痩せる理由

フィットネスクラブがヨガよりも痩せる理由最近ヨガが流行っているみたいなのですが、フィットネスクラブでもヨガができますよね。運動したい方にとって、色々選択肢があるのですが、今日はフィットネスクラブがヨガよりも痩せる理由について考えてみました。

ヨガとフィットネスクラブを比較すると、フィットネスクラブの方が通常は消費カロリーが多いです。どんな運動をするかにもよりますが、例えばエアロバイクを30分、ルームランナーでウォーキングを30分やったとすると前者で300~400キロカロリー、後者で150~200キロカロリーは消費可能です。一方のヨガは動きがゆったりしていることもあり、1時間続けて200キロカロリー程度がせいぜいだと言われています。

理論上はフィットネスクラブの方が痩せることにつながりますが、こんだけの運動を週に何回できるのか、というとフィットネスクラブ歴が長い人以外は週3回も行ったら筋肉痛になってしまう人が大半ではないかと思います。一方のヨガは週3回行っても大半の人が筋肉痛にはならないと思います(⇒二子玉川駅周辺のヨガランキング)。痛いのを無理してやると歩くのに支障をきたすほどの症状になってしまいますから、痩せるぞと気合いを入れて取り組むのはもちろん構いませんが、体がいうことを聞かなくなるのが先になるのではと懸念されます。

ということは、フィットネスクラブ通いを続け、ある程度運動をするのに体が馴染んで来たら、ヨガよりも痩せる効果は大きいといえます。早く効果を出したいと焦らないことが重要です。