こんなヨガブラは選んではいけない

こんなヨガブラは選んではいけない
ヨガのポーズを取る際、Tシャツなどのアウター以上に下着選びは重要です。
特にブラなどは、自分の胸や、アンダーバストに心地よくフィットするものであるという事も重要ですが、

日常的に着用している、運動用ではないブラのままヨガのポーズを取ってしまうと、最悪の場合、後ろのホックが外れてしまったり、ストラップがずり落ちてきたりという事になると、運動に集中できなくなってしまいます。

ホックのあるタイプのブラや、ワイヤーの入っているようなブラ、ファッション性のある、飾りが多いブラなどは、避け、体を動かしたり、床に寝転んだりする際に、体に当たりを感じないような、スポーツタイプの物を、ヨガブラとして着用したほうがよいでしょう。

素材としては、汗をかいても肌が蒸れないような、カップの部分が綿素材のものや、パワーネットや、メッシュ素材を使用している物であったり、太いストラップの物であれば、体に密着して、ずり落ちにくくなりますので、伸縮性のある、自分のサイズに合った物を選ぶと良いと思います。

ヨガの場合、体を伸ばしたり、ねじったりという動きも多くありますのでアンダーバストが、自分のサイズに合っていないと、ずり落ちるどころか、上に上がってきてしまうような事にもなりかねません。

寄せて上げて、といった事や、かわいい飾りに心を奪われても、まずはジャストサイズである事と、フィット感を重視して、下着を選ぶようにしましょう。
関連サイト⇒このサイトを見ればヨガをやりたくなるよ!